大豆の食感も楽しい、ワサビが香るチョコレート

2020年6月29日月曜日

お菓子 チョコレート

t f B! P L
アルバート・ハインのプライベートブランドのチョコレート、デリカータ。

他ではお目にかかれないフレーバーがある、おもしろいブランドです。

以前、同じブランドの問題作「柚子と海苔」という磯の香りのする前代未聞のチョコレートを取り上げました。



今回は「ワサビと大豆」というこれまた日本フューチャーなフレーバーです。





緑色のラインはチューブから押し出したワサビ(笑)

斬新。





チューブわさびだと知らなければ、オシャレなパッケージに見えなくもないような気もします。





断面図。

白く見えるのが大豆です。

大豆はナッツのような固い食感で、味はありませんでした。煎り大豆ぐらいの硬さだったので、噛んだときちょっとびっくりしました。

肝心のワサビですが、口の中で終始ふわーっとやさしく香ります。

唐辛子などスパイスの入ったチョコレートはピリッとした刺激がたまらないので、ワサビもツンとする刺激を感じるようなチョコだっただらよかったのになと思いました。
自分の写真
ミイル。ブログ Miruu 管理人。オランダ芸術や街散策を中心に、美術だけでなく建築なども含めた芸術について広く紹介します。 Twitter: ミイル@miirublog

このブログを検索

Translate

QooQ